デルタ

フィールド案内

エアガンのレビュー、サバイバルゲーム情報サイトのハイパー道楽が全面監修!!

初心者から上級者まで楽しめる本格的なサバゲーフィールドです。
CQB(Close Quarters Battle)とも呼ばれる本格的なタウン型フィールドは中東にある架空の街という設定で、膠着しにくく、敵の側面や裏を取れ、縦横に射線が通るスリリングなフィールド構造となっており、オリジナルのBGMにのせてエキサイティングなバトルが展開します。
メインフィールドの最大射線は約45m、広さは39m×34mで約1,280平米(約380坪)となっています。

メインフィールド

  • 実物大ヘリモデル「UH-60 ブラックホーク」
  • 記念撮影も出来ます!
  • 新開発のワイヤレスフラッグを導入!
  • ゲーム進行状況はエントランスのモニタで確認できます。
  • セーフティエリア備え付けのモニタで戦況を確認できます。
  • ガンラック付きテーブルがあるセーフティエリア
  • 銃器ディスプレイ
  • 埠頭
  • ホテル
  • 倉庫
  • 牢獄

フィールドマップ

 

フィールド内に米陸軍第160特殊作戦航空連隊が使用する強襲ヘリコプターMH-60ブラックホークのリアルな実物大模型を設置!!

 

新開発のワイヤレスフラッグを導入! IoTコンセプトに基づくWi-Fiフラッグシステムを導入。ゲームマスターがタブレット端末でゲーム内容をコントロールしてスマートにゲームを進行、オリジナルのBGMと共にゲームを盛り上げます。

 

セーフティエリアは全60席、レンタルガン&ウェアを完備していますので、手ぶらでお越しの方もサバイバルゲームを存分にお楽しみいただけます。フィールド内含め、全館空調完備ですので、一年中、天候や気候に左右されることなく、快適にサバイバルゲーム&シューティングをお楽しみいただけます。

 

メインフィールドの利用料金は土日祝日1時間990円~平日790円~、延長10分土日祝日170円、平日140円。
1,100台収容の地下駐車場を完備。千葉ポートタウンのご利用額に応じて最大5時間無料になります。

千葉ポートスクエア内にはビュッフェレストランやカフェもあり、ゲーム前後のご飲食も楽しめます。

  • 多目的フィールド

    シューティングマッチやイベント開催も可能な多目的フィールド(16m×10m)
  • シューティングレンジ

    ワイドスパンの10mシューティングレンジ。電子ターゲットもございます。
  • 25mロングシューティングレンジ

    通常よりも長距離のレンジにより、実戦に近い形の射撃訓練がお楽しみいただけます。

シューティングマッチやイベント開催も可能な多目的フィールド(16m×10m)、ワイドスパンの10mシューティングレンジ、25mロングシューティングレンジ、NERFの体験射撃場もあり、幅広いジャンルのエアソフト・シューティング・スポーツに対応しています。
シューティング機材は銃器写真家で、実銃シューターとしても長い実績を誇るトモ長谷川氏が制作。国内の主要エアソフトシューティングに対応しています。

  • ASOBITCITY

    ミリタリーホビーショップ ASOBITCITY が併設!

物販コーナーも併設。ミリタリーホビーショップとしても知られる ASOBITCITY アソビットシティがインショップとしてフロアに併設。サバゲーに必要なアイテムが揃い、買ったらすぐにサバゲーやシューティングを楽しめます。