世界が注目!
超ド級エンターテイメント
『ギア-GEAR-』East Version

キャスト紹介

小山修人

⾼校卒業後、演劇の道へ。舞台表現の幅を広げる為に様々な表現を模索している時、パントマイムに出会う。その後、汎マイム 工房付属 PAC にてパントマイム、ジャグリングなどの基礎技術を学ぶ。⾃⾝の世界を表現する作品を作るためロボットのぞみ氏の元で師事を受ける。愛や孤独をテーマにしたパフォーマンス作品を作りながら、音を⾃在に操るサウンドアクターとしても活動している新進気鋭の若手パフォーマー。関東の⼤型遊園地でのショー・パレード、テレビや様々なイベントの出演だけではなく、ロボットのぞみ氏監修の舞台の脚本、演出、パントマイム指導なども手掛ける等、幅広く活動している。

⾦子しんぺい

パントマイムを清水きよし氏に師事。こころの動きをからだの動きで描く「パントマイムのお兄さん」として活動する。年齢・⾔葉を超えるパフォーマンスは⼦どもから⼤⼈までを魅了する。2016 年に⾃⾝のパントマイム 1 ⼈舞台 『Moon,moon,moon!』の上演、芝居・クラシックコンサートにパントマイムで参加。また⼤道芸でイベント出演や、パナソニック CM「衣類スチーマーシワ画面篇」、mirei MV「君へ地球へ」に出演するなど活動は多岐 にわたる。現在、飯能アッさらしー学園「こころとからだの表現」教室の講師を務める。

TAKUYA

K-POP カバーダンス世界⼤会⽇本予選で優勝し、世界⼤会に出場。K-POPアーティスト「SHINee」のカバーダンス映像は YouTube で 240 万回を超える。現在は、テレビ出演や東方神起、SHINee などの数々のアーティストのバックダンサーの経験の他、地元八王⼦市で地域のダンス文化に貢献しつつ、⾃⾝が運営する「Genie Dance Studio(ジーニーダンススタジオ)」でダンスインストラクターを務めている。『ギア-GEAR-』East Version では、ダンスで鍛えた⾝体能⼒を活かし、マイムに初挑戦する

HIDE

ドイツで開催されたブレイクダンスの最も⼤きく歴史のある世界⼤会「Battle of The Year International」で 2007 年度にてショーケース部門優勝という成績を残す。国内外のダンス⼤会で優勝経験多数。⽇本でも数少ないシルク・ドゥ・ソレイユ登録ダンサー。『しょぎょーむじょーブラザーズ』として Toshi-Rock と共に⽇本を中心に全世界各地でストリートパフォーマンスをしている。【縁ある⼈を豊かに】をモットーに企業家としてアクティブに活動中。

ASHITAKA

ブレイクダンスの全ての技をオールラウンドにこなすが、逆⽴ち系の技を特に得意としており、ワンハンドラビットという⽚手逆⽴ちで跳ねる技のギネス記録を保持する。そのクオリティの⾼さとオリジナリティー溢れるダンス タイルで、地方に居ながらブレイクダンスの⽇本全国⼤会での準優勝を始め数々の成績を残し、メディアにも露出している。現在は活動の拠点を関東に移し、ダンスバトルの 審査員・DJ・ショーケースなどイベントに多数出演。レッスン・ワークショップなどを全国的に展開している傍らで、新潟でダンスイベントを主催するなどして、地元新潟のダンスシーンを盛り上げる活動も⾏っている。その⼀方で、アニソンで踊る「ACE SPEC」というチームでの活動や、バトル出場、イベントの主催など、近年盛り上がりを⾒せるアニソンダンスシーンでの活動も⾏っており、シーンに多⼤な影響を与えている。

HIRONAGA

パワームーブを得意とする注目の若手ダンサー。『UK BBOY CHAMPIONSHIPS JAPAN FINAL』に関東代表として出場。 『BBOY PARK』にて BEST 4 の経歴を持ち、数々のダンスバトルで優勝経験有り。その他、レッスン講師やフラッシュモブ、 Superfly などのアーティストやアパレルのPVに出演するなど、活動の幅を広げている。

藤咲彩音(でんぱ組.inc)

両親の影響で 1 歳からコスプレイヤーとして活動。中学生の頃「ピンキー!」名義でニコニコ動画に投稿する踊り手として活躍。2011 年にでんぱ組.inc に加入。でんぱ組.inc として様々なクリエイターとのコラボレーションを活発に展開し、国内のみならず海外からも注目を集め、台北やジャカルタでのファッションイベントにも参加。さらに⽇本代表として、2013 年には JAPAN EXPO に出演。2014 年には⽇本武道館を完売して1 万⼈動員、2015 年 2 月に国⽴代々⽊競技場第⼀体育館2days 単独公演も⼤成功させた。同年にワールドツアーも敢⾏。MTV「ワールド・ワイド・アクト賞」の⽇本部門「ベスト・ジャパン・アクト」のウィナーに。 2017 年1 月には「幕神アリーナツアー2017 電波良好 Wi-Fi 完備!」でアリーナ6公演を開催、⼆度目となる⽇本武道館公演も⾏う。別ユニットである「ニァピン」「ピンキー!ノーラ&ペトラ」では⾃らが振り付けを⾏なっている。⾃⾝のオリジナルファッションブランドである「Pzzz」のデザイナーも務める。

⻲井理那

幼少の頃にジャズダンスを習い始め、様々なジャンルのダンスを学び始める。中学生の頃から芝居を学び始め、芝居の難しさや楽しさを知りのめりこんでいく。16 歳で芸能界に入り、その年にドラマ「なでしこ隊〜少⼥達だけが⾒た特攻隊封印された23 ⽇間〜」でドラマデビューを果たす。その後、舞台を中心に TV や映画などにも出演。昨年は東京、今年は⼤阪にて松本零⼠原作舞台「キャプテンハーロック〜次元航海〜」に出演を果たす。

村田寛奈(9nine)

パフォーマンスガールズユニット 9nine のメンバー。グループ最年少で妹のような可愛らしいキャラクターで周りから愛される。ORC200 第 14 回ヴォーカルクイーンコンテスト(2010 年)で特別賞を受賞。小さな身体から繰り出されるダイナミックなダンスでグループを引っ張る存在。得意なダンスを活かしてただいまYoutubeにて踊ってみた動画を更新中。

安本彩花(私立恵比寿中学)

2009年に原宿にてスカウトを受け芸能界入り。その後私立恵比寿中学に加入。2012年5月よりデフスターレコーズにてメジャーデビュー。 2017年発売の4thアルバム「エビクラシー」が オリコンアルバムウイークリーチャートで1位を獲得。 現在はエビ中としての活動と個人でNHK「Rの法則」にもRsとして出演中。

YOURI

5歳の頃からマジックをはじめ、14歳で中学校卒業と同時に⼤阪から上京してマジックの師匠(田代茂氏)のもとで住み込みの修⾏をはじめる。また同年にラスベガスの「The Star of Tomorrow Show」のオーディションに合格する。2015 年にはアメリカのハリウッドにあるマジックの殿堂「Magic Castle」に当時⽇本⼈最年少で出演を果たした。また同年に韓国の国際大会「LegerdeMain 」にて⽇本⼈初優勝という快挙を成し遂げる。2017 年 マジックの全⽇本⼤会「The Japan Cup 2017」で⾦賞と観客投票 1 位を受賞した。目の前で演じるクロースアップマジックだけでなく、ステージマジックも演じ幅広く活動が評価され、現在は NHK Eテレをはじめとするメディアに多数出演。成⻑を続ける今最も注目されているマジシャンの1⼈である。

川上一樹

独学でマジックを学び、中学生の頃からキャリアをスタート。現在はロボットのぞみ氏に師事。目の前で⾏うクロースアップマジックから⼤きな舞台で⾏うステージマジックまで様々な不思議を提供している。多数のイベントに出演し、マジックのコンテストでも受賞歴あり。近年ではプロジェクションマッピングなどの映像技術を⽤いた次元移動のマジックも⾏っており、これまでになかったアプローチでマジックの新しい可能性を表現している。第 14 回テンヨージュニアマジシャンコンテスト優秀賞受賞。舞台「アンサンブル室町によるメリークリスマスエリックサティ!」出演。舞台「不思議の国のアリスとロボット」マジック演出・演技指導、映像製作。フジテレビ系列「みんなのニュース」、⽇本テレビ系列「ニノさん」、テレビ東京系列「ほぼほぼ」出演。

紙磨呂

マジシャンでありながらパントマイムをベースとした独特な表現⼒のあるマジックで 2015 年にドイツで開催されたストリートマジックの世界⼤会で優勝。以後⽇本だけでなく世界のフェスティバルでパフォーマンスを展開している。2015年ドイツストリートマジック世界⼤会 International competition of street magic in St.wendel 優勝 2016 年ドイツ世界遺産都市でのマジックフェスティバル Bamberg zaubert で観客投票で 1 位に選出。ストリートマジック世界⼤会 International competition of street magic in St.wendel2 位 2017 年 9 カ国 14 の都市でパフォーマンス。⽇本⼤道芸ワールドカップ In 静岡オン部門に 5 年連続に出演。他フェスティバルイベントの出演数多数。

森田智博

⾼校時代にジャグリングをはじめ、卒業後は沢入国際サーカス学校に入学し在学中にジャグリングの全国⼤会(JJF)の個⼈部門で優勝する。以後ダンスやマイムなど、さまざまなパフォーマンスを学びながら独⾃のスタイルを確⽴し国内外のフェスティバル、イベント、舞台、メディア等さまざまなシーンで活躍。ソロでの活動以外にも「Cheeky*Park」や「ながめくらしつ」などの公演にも多数出演。

ボンバングー

2005 年、2 つのジャグリング世界⼤会にて Jr.チャンピオンとボール上級部門準優勝を飾る。その後、⾼校卒業と同時にマッスルミュージカルに所属し、北海道から沖縄までの全国ツアーにジャグラーとして出演。また同時に声優としても活躍し、「プーさん」シリーズのクリストファーロビン役、「実写版ピーターパン」のピーターパン役、ゲーム「ぼくのなつやすみ」の主⼈公の声など、100 を超える作品にてキャラクターボイスを担当。現在はテーマパークやコンサート・ライブなど多岐にわたり、時にコメディアンとして、ジャグラーとして、サウンドパフォーマーとして、いろいろな役に変⾝しながら、数多くのショーに出演中。

CONRO

ジャグリング世界⼤会部門別でチャンピオンを獲得した、トップレベルの技術⼒を持つ「デビルスティック」のエキスパート。その実⼒は、アメリカの⼤会で目の肥えた観客達を総⽴ちにし、⼈気投票でも1位をとってしまうほど。現在はジャグラーの他、声のみで表現する『ナレーター』として活動するなど、活躍の場を広げている。⽇本テレビ系列「スッキリ」「世界の果てまでイッテQ!」、フジテレビ系列「関ジャニ∞クロニクル」等々出演。

小林智裕

2002 年京都⼤学文学部入学。同校のジャグリングサークルに入会したことをきっかけにジャグリングを始める。2005 年にはジャグリング全国⼤会『JJF チャンピオンシップ』にて個⼈部門優勝。卒業後はプロパフォーマーとして活動を⾏う。近年は⾃⾝が代表を務めるジャグリング集団『空転軌道』を率いて国内外のフェスティバルに出演、浅草東洋館にてプロデュース公演『空転劇場』を継続開催するなど幅広く活動している。

KaNaTa

2015 年、2016 年、2017 年全⽇本ディアボロ選手権⼤会優勝。スピーディー且つスタイリッシュなディアボロのテクニックで、圧倒的な空間を構築。10 年以上、国内外でのコンテストで受賞を続けるトッププレイヤーならではのレアリティーやオリジナリティーの⾼い技は必⾒。従来の⾼く上げるなどの派手な技だけではなく、紐やハンドスティック、さらには⾃⾝の体の⼀部まで使⽤する、幾何学的な技・世界観を武器にパフォーマンスを展開する。

;